珈琲豆自家焙煎機コーヒーロースターロボットの導入店を募集しています。

HOME お問い合わせ

CRR COFFEE ROASTER ROBOT

珈琲豆
HOME > CRRの特徴 - パネルタッチで簡単操作! -

CRRの特徴


少量焙煎の強い味方! パネルタッチで簡単操作!

パネルタッチで簡単操作!

初めての方でも簡単に焙煎できるのが、「CRR」の大きな特徴です。
画面表示に従ってパネルをタッチするだけの簡単操作。
実用性の高さと便利さをぜひ体感してください。

焙煎の準備
〜 生豆を計量する 〜
まずは付属のカップに生豆を入れて計量。
1回の焙煎でローストできる豆の量は500グラムまで。100グラム単位で焙煎できます。
(焙煎すると豆は水分が蒸発する分、15〜20%ほど分量が減ります。)
イメージ

STEP1 分量と焙煎コースを選択
タッチパネルで豆の分量を選び、続いてローストのコースを選択。浅煎のハイローストから深煎のイタリアンローストまで5種類から選べます。
分量と焙煎コースを選択

STEP2 豆を投入する
生豆を横の投入口へ入れます。
豆を投入する

STEP3 焙煎スタート
グラム数と焙煎コースの確認画面が表示されます。投入口の上にあるハンドルを回して、パネルをタッチして焙煎スタート。画面に終了時間までの秒数が表示されます。お客様の好みや豆の状態によって、設定された秒数よりも短い時間で焙煎したいときは、画面左上のキャンセルボタンをタッチします。
焙煎スタート

STEP4 出来上がり
「ピピピピ! 」という音と画面表示で、終了をお知らせ。温度表示を見ながら、60度以下になるまで冷ましてから、豆を取り出します。
出来上がり

ページトップに戻る
Copyright (c) 2007 Allure Planning CO.,LTD All rights reserved